土地活用の種類

土地の活用について考えてみる

アパート経営以外に土地の活用ってあるのか?と思い、調べてみた。
まず、考えられるのが「自分で使うこと」。
自分で自宅を建てたり、駐車場にしたりして土地を使う。
でも、土地の有効活用を考えている人って、すでにこういう使い方はしてるんじゃないかな?と思う。自分で使い方を模索した上で「何か有効活用はできないか」と思っているのではないか?と。
そうなると、「土地を第三者に使ってもらうための工夫」を考えなくてはならない。
では、実際に「土地の有効利用にはどんなものがあるのか」について調べてみた。

結構あった土地の有効利用

探してみると、土地の有効利用法にはいろいろなものがあった。
「土地の有効利用なんて、アパート経営とマンション経営くらいでしょ」と思っていた僕は甘かった(笑)。
これが結構、有効利用の方法があるんですねー。どんなものがあるのかを、少しまとめてみた。

まず、挙げておきたいのが「駐車場の利用」である。
「この手があったか!」という感じ。自分の家の駐車場として利用するのは考えましたが、考えてみれば「駐車場にして、周辺の家に貸し出す」という手もあるのか!家によっては、車を2台所有したいけれど1台ぶんのスペースしかない・・・というところもあるので、そういうことを考えれば「駐車場として貸し出す」という手はアリなのかも。
マンションやアパートには作り付けの駐車場があるけれど、あれも空きがなければ「外で借りて」ということになってしまうので、近くに月極駐車場があったら便利だよね。
また、ビルなどを建てるという手も。これは需要があればだけど、繁華街とかだったら人もたくさん来るし、需要もあるのかも。こういう条件だったらビルを建てるっていうのもひとつの手なのかもしれない。自分で建てるのは勇気が必要だけど、土地を貸してビルを建ててもらう・・・みたいな感じだったらいいかもしれない。
あとは、今回初めて知ったけれど「土地信託」ということもできるらしいね。
土地信託と言うのは、信用金庫なんかに管理してもらって、運用してもらうこと。
土地の運用って素人がやると怖いけど、信用金庫にやってもらえば楽かも。プロがやれば利益が出やすいだろうし・・・。他にも、介護施設を建てるために土地を貸したり、等価交換をしたりと、土地の有効利用には本当にいろいろなものがあるらしい。でも、これも「どううまくやるか」が大事なんだろうな。土地といっても、どの場所にある土地かによって利用の仕方が違ってくるだろうし、利益の出方も違ってきそう。まあ、土地なんて持っていない僕が心配してもしょうがないか(笑)。

About